ユアサ商事の歴史は江戸時代初期の寛文6年(1666年)、京都の木炭商がはじまりです。創業者である初代 湯淺庄九郎は、顧客であった鍛冶職人の金物製品に注目し、打刃物商として新しい商売を生業とすることで発展の道を歩み始めました。行商をしながらの江戸への進出、幕末の内外騒乱期、第一次世界大戦、関東大震災、そして太平洋戦争。時に盛衰浮沈を重ねながら、幾多の困難を乗り越え今に至ります。現在では工業・建設を主軸として、環境エネルギーやグローバル展開など、ビジネスは多岐にわたりますが、時代が求めるニーズを先取りしていく商売人のDNAは、現在のユアサ商事にも脈々と受け継がれています。

1666年 寛文6年 初代湯淺庄九郎が京都にて創業
1674年 延宝2年 江戸に店を開く
1688年 元禄元年 屋号「やまずみ」の制定
1816年 文化13年 大阪に店を開く
1909年 明治42年 湯淺鉄工所設立
1919年 大正8年6月 湯淺七左衛門商店を設立(本店京都、支店東京、大阪)
1920年 大正9年5月 本店を東京に移転
1940年 昭和15年10月 商号変更 湯淺金物株式会社
1945年 昭和20年 太平洋戦争の終結・再建
1961年 昭和36年 4,10,12月 株式店頭公開(東京市場)
株式2部上場(東京、大阪)
名古屋支店設置(多角化政策展開)
1962年 昭和37年8月 株式1部上場(東京、大阪)
1969年 昭和44年 「やまずみ会」発足
1970年 昭和45年1月 米国現地法人設立
1974年 昭和49年9月 タイ現地法人設立
1977年 昭和52年 「炭協会」発足
1978年 昭和53年6月 商号変更 湯浅商事株式会社
1978年 昭和53年7月 第一回「グランドフェア」開催
1983年 昭和58年 「青年やまずみ会」発足
1992年 平成4年4月 株式1部上場(名古屋)
旧湯浅商事株式会社と旧ユアサ産業株式会社が合併
商号変更 ユアサ商事株式会社
1993年 平成5年7月 ドイツ現地法人設立
1994年 平成6年6月 台湾現地法人設立
1997年 平成9年4月 マレーシア現地法人設立
2002年 平成14年3月 中国現地法人(上海)設立
2004年 平成16年4月 インドネシア現地法人設立
2009年 平成21年2月 ISO14001認証を国内全事業所で取得
2009年 平成21年6月 設立90周年を迎える
2011年 平成23年3月 インド現地法人設立
2011年 平成23年7月 フィリピン現地法人設立
2012年 平成24年3月 ベトナム現地法人設立
2013年 平成25年7月 山口県平生町に「ユアサ商事平生メガソーラーパーク」竣工
2013年 平成25年8月 メキシコ現地法人設立
2014年 平成26年7月 北海道釧路市に「ユアサ商事釧路川ソーラーパーク」竣工
2014年 平成26年8月 本社を東京都千代田区神田美土代町に移転
2015年 平成27年3月 ジャパン・レジリエンスアワード(強靭化大賞)」で金賞受賞
2016年 平成28年 創業350周年を迎える
2019年 令和1年 設立100周年を迎える