社員の数だけ、スタイルがある。
チガイをチカラにするのがユアサスタイル。

一人ひとりが事業主のような感覚を持って仕事に取り組むことを是とする風土。これこそがユアサ商事の営業の醍醐味と言えます。商品の販売だけにとどまらず、メーカーとの交渉や、新商品の開発、与信管理、回収…。商売の流れ「商流」の全てを網羅することで、企業の経営にまで踏み込んだ提案を実施。やがて、お客様の経営パートナーとして認められる力を身につけていくことができます。そこで求められるのは、信頼関係を構築する力。そして、商品知識やコンサルティング力をはじめ、お客様の本質的な課題とマーケットを俯瞰した上で解決策を提示する力。独立系商社として、特定メーカーの商材にとらわれず、あらゆるニーズに応じた商品を提供できるのも強み。取引先は中堅企業が多いため、若いうちから企業のトップと仕事ができます。

特定事業ドメインの商品提案や販売はもちろんのこと、市場調査、新商品の発掘や開発、与信管理、契約、回収等幅広い業務に携わり、トータルオーガナイザーとして経営者視点を持っていただきます。

ユアサ商事では、大きく2通りの営業スタイルに分類されます。ひとつは、主に販売店や卸売業者への商品提案を通して、取引先の経営課題や経営戦略にまで踏み込み、事業の活性化に貢献する「トレード型ビジネス」。もうひとつは、あらゆる商材や情報ネットワークをシナジーさせパッケージ化した複数商材や新商材をユーザーに提案したり、新しい市場分野を開拓していく「ソリューション型ビジネス」。

専門分野を年月をかけて極めていくのがユアサ商事のスタイル。最初は小さな仕事から始め、経験を積むごとに専門商社パーソンとして急速に成長スピードを遂げることができます。業務をマルチにこなし、突き詰める。この社風で大きく育った社員は数知れません。