創業350年という長い歴史を持つユアサ商事ですが、伝統だけでは生き残れません。時代に則した教育体制によって、社会に通用するビジネススキルを持つ人材を育成することで、会社そのものの進化へとつなげてきました。テーマは「経営感覚の高い人財の育成」。総合職においては、単なる売り手ではなく、アカデミックな教育・研修で経営全般にわたるあらゆる知識を高め、日々の営業活動に活かせる分析力・提案力・実践力を総合的に身につけていきます。